和菓子大阪タイトル
和菓子の種類と特徴 和菓子と人生の節目 和菓子と年中行事 和菓子の歴史 和菓子と健康 和菓子を家庭で作る 和菓子大阪ご挨拶
       
 
 
 
         
  事始め   お正月
  節分   春の彼岸
  桃の節句 端午の節句
  母の日 和菓子の日
  父の日 七夕祭り
  お中元 土用
  敬老の日 月見
秋の彼岸 お歳暮
 
 
 
 
  ご用意する和菓子
   
  和菓子の詰め合わせ 
   
 
 

お盆(盂蘭盆会)の「中日」を中元といいます。

寺院では法会を営み、各家庭では魂祭り、精霊祭など祖先を祭る行事や墓参りをします。13日の夕方迎え火をたいて、御霊を迎え、霊前にいろいろの供え物をして、供養をし、15日の夕方に送り火をたいて御霊をお送りします。

       
 

一口に盆正月といって家庭行事としては大きな催しであり一つの美風習ともいえます。

現在では仙台市の「七夕祭り」に習って、各地の商店街などで行われる「七夕祭り」が中元商戦を賑わしています。

年2回年末のお歳暮とともに常日頃お世話になった方々へ感謝の気持ちをこめて品物を贈る風習です。

   
 
 
 
HOME>和菓子と年中行事>お中元 ページのトップへ
お問い合わせご利用規約