和菓子大阪タイトル
和菓子の種類と特徴 和菓子と人生の節目 和菓子と年中行事 和菓子の歴史 和菓子と健康 和菓子を家庭で作る 和菓子大阪ご挨拶
       
 
 
 
         
  事始め   お正月
  節分   春の彼岸
  桃の節句 端午の節句
  母の日 和菓子の日
  父の日 七夕祭り
  お中元 土用
  敬老の日 月見
秋の彼岸 お歳暮
 
 
 
  ご用意する和菓子
   
  母の好きな和菓子を
   
 
 

「母の日」は母の愛を称える日で、毎年5月の第2日曜日に行ないます。

母のある人は「赤いカーネーション」を胸に飾って母の日頃の労苦に感謝し、健康と幸福をねがいます。母のない人は「白いカーネーション」をつけて母の愛をしの び、その冥福を祈ります。

       
 

この起源は1907年、アメリカ・ウエスト・バージニア州ウエブスター町のメソジスト協会に属するアンナ・ジャービスという少女が亡き母をしのぶ盛大な記念の会を催したとき、霊前にカーネーションをたむけたことに始まります。
彼女は世の人々にも母の愛の偉大さを伝えようと有力者たちに協力を求めた結果、母の日が1908年にシアトルで行われ、1914年に議会で正式に制定されました、それが全世界に広がり、我が国でも第2次世界大戦後、一般に行われるようになりました。

   
 
 
 
HOME>和菓子と年中行事>母の日 ページのトップへ
お問い合わせご利用規約