大阪府生菓子協同組合タイトル
ご挨拶 ご挨拶 歴代の理事長 組合のあゆみ 事業の概要 関係先リンク 生菓子の安全確保マニュアル
 
HOME >> 生菓子の安全確保マニュアル >> 組合に加盟する事業者のための一歩進んだ食の安全・安心関連情報
8.組合に加盟する事業者のための一歩進んだ食の安全・安心関連情報
ここでは、各企業・事業者が、それぞれ、HACCPシステムやトレーサビリティに取り組む際に参考となる情報の情報源を紹介します。これらを参考にして、少しずつ食の安全・安心への取り組みを高めてください。
○HACCPシステムについて
 生菓子を扱う大阪府生菓子協同組合は、食品衛生法に定められた厚生労働省の総合衛生管理製造過程承認制度の対象業種にはなっていません。しかし、より確実に衛生管理を行い、生菓子の安全を確保し、消費者に対して安心をアピールするための手段として、HACCPシステムの導入が考えられます。
 全国菓子工業組合連合会では、「HACCPの考え方を取り入れたお菓子の衛生管理マニュアル」を作成しています。
・HACCPの考え方を取り入れたお菓子の衛生管理マニュアル−全国菓子工業組合連合会
 (URL:http://www.shokusan.or.jp/haccp/guide/3_2_6_kasi.html
 
また、HACCPシステムの導入については、参考となる書籍やコンサルティングサービスが多数あります。基本的な書籍及びインターネットの情報提供には、次のものがあります。
 ・「HACCP:衛生管理計画の作成と実践」−厚生省生活衛生局乳牛衛生課監修  中央法規
 ・「HACCPの基礎と実際」 −日本食品保全研究会編集  中央法規
 ・(社)日本食品衛生協会のホームページ「HACCP」(URL:http://www.n-shokuei.jp/

○トレーサビリティについて
 生産・加工・流通等の食品供給行程(フードチェーン)の各段階で、食品とその情報を追跡し、遡及(元をたどること)ができるようにすることで、食品の表示や情報を正しい状態で消費者に提供し、事故時の回収などを容易にするために、トレーサビリティを確立する必要があります。
 トレーサビリティの導入についてのインターネットでの情報提供には、次のものがあります。
 ・農林水産省のトレーサビリティ情報(URL:http://www.maff.go.jp/trace/top.htm
 ・食品,Codex・ISO・HACCP,トレーサビリティ交流広場(URL:http://www.iso-trace.jp/
   (トレーサビリティだけではなく、HACCPなどについての解説や情報もあります。)
 ・食品トレーサビリティシステム導入の手引き(食品トレーサビリティガイドライン及び
トレーサビリティシステム実証事例)
(食品のトレーサビリティ導入ガイドライン策定委員会による手引き書です。インターネットでダウンロードが可能です。URL:http://www.iso-trace.jp/foundation/TR_guideline/role.html
■大阪府生菓子協同組合相談窓口
  住 所 大阪市阿倍野区西田辺町1丁目20番12号 大阪府生菓子協同組合
  電 話 06−6693−3121 FAX 06−6694−0220
  事務局 生菓子の安全・安心窓口担当
<<戻る    進む>>
ページのトップへ
P.19-「組合に加盟する事業者のための一歩進んだ食の安全・安心関連情報」
    大阪府生菓子協同組合 事務局/〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-20-12 TEL.06-6693-3121 FAX.06-6694-0220    
    お問い合わせは info@wagashi-osaka.or.jp まで