大阪府生菓子協同組合タイトル
ご挨拶 ご挨拶 歴代の理事長 組合のあゆみ 事業の概要 関係先リンク 生菓子の安全確保マニュアル
 
HOME >> 生菓子の安全確保マニュアル >> 本マニュアルを実行するための大切なこと
6.本マニュアルを実行するための大切なこと
■組合に加盟する事業者やその従業員に対する教育・研修
 組合に加盟する組合員やその従業員に対する教育・研修は、次のように進めます。

【大阪府生菓子協同組合の取り組み】
○組合に加盟する事業者の従業員を対象に、各支部ごとに、毎年1回、生菓子の安全・安心に関する研修会を開催します。

○組合に加盟する組合員の従業員向けの「和菓子製造販売の留意点」(30ページに掲載)、「衛生管理の心得」(31ページに記載)を作成し、必要に応じて更新します。
【組合に加盟する事業者の取り組み】

○大阪府生菓子協同組合が主催する研修会に従業員を派遣します。

○お店で、定期的に生菓子の安全・安心に関する学習会を開催します。

○生菓子加工工程マニュアルの中に、衛生面の留意点を目立つように掲載します。

○衛生面の点検時に、大きな声で確認します。

○大阪府生菓子協同組合で作成した「和菓子製造販売の留意点」、「衛生管理の心得」を従業員に渡し順守を指示します。
■マニュアルおよび取り組み内容の点検・是正措置
「生菓子の安全確保マニュアル」およびマニュアルに沿った取り組み内容の点検と是正措置は、次のように進めます。

○このマニュアルの内容は、法制度の改正や食の安全確保技術の開発状況などに則して随時見直し、改善に努めます。

○組合に加盟する組合員の取り組み状況の把握に努めるとともに、日常的な事業活動の中で、常に生菓子の安全・安心に関する改善方向を検討し、改善に努めます。
■事故時の対応  【安全確保対策連絡網を32ページに掲載】
組合に加盟する組合員が取り扱う生菓子に事故があった場合、業界団体として、事故発生事業者の対応や消費者に対する事故情報公開等について、次のように対応します。

○組合に加盟する組合員は、平常時から事故発生時の体制および対処方法を定め、その体制や対処が事故時に機能することを会合等を通じて確認しておきます。

○事故発生事業者は生菓子の事故について責任を持って対処することとし、重大な事故の場合は、新聞等に商品回収や謝罪の広告を掲載するとともに、今後の事故防止策を公表します。

○事故発生事業者は、大阪府の担当窓口に事故への対応について相談するとともに、速やかに対処の内容や状況を大阪府生菓子協同組合事務局に報告します。

○大阪府生菓子協同組合では、同じような事故を繰り返さないよう、組合に加盟する組合員に事故原因に対する注意を呼びかけ、事故防止の啓発を行います。

【緊急時連絡先】
 大阪府生菓子協同組合事務局 生菓子の安全・安心窓口担当
 住所 大阪市阿倍野区西田辺町1丁目20番12号
 電話 06−6693−3121 FAX 06−6694−0220
<<戻る    進む>>
ページのトップへ
P.17-「本マニュアルを実行するための大切なこと」
    大阪府生菓子協同組合 事務局/〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-20-12 TEL.06-6693-3121 FAX.06-6694-0220    
    お問い合わせは info@wagashi-osaka.or.jp まで