大阪府生菓子協同組合タイトル
ご挨拶 ご挨拶 歴代の理事長 組合のあゆみ 事業の概要 関係先リンク 生菓子の安全確保マニュアル
 
HOME >> 生菓子の安全確保マニュアル >> 組合としての安全衛生対策
2.生菓子の製造・販売に関する工程と危害 − 「組合としての安全衛生対策」
大阪府生菓子協同組合に加盟する各事業者は、危害の発生を防止するため、次のような安全衛生対策を実施します。

1.従業員の手からのブドウ球菌汚染を防止するため、21ページに掲載する手洗い手順書に従い、手洗いを徹底します。

2.殻付き卵は、10℃以下で保管し、すみやかに(2日以内に)使い切ります。
 また、割卵後、すみやかに70℃、1分間以上加熱調理します。(又はこれと同等以上の殺菌効果を有する方法で加熱殺菌するよう必要な措置を講じます。)

3.原材料は、信用のあるところから仕入れ、異物混入などの危害を防止します。
<<戻る    進む>>
ページのトップへ
P.2-「組合としての安全衛生対策」
    大阪府生菓子協同組合 事務局/〒545-0014 大阪市阿倍野区西田辺町1-20-12 TEL.06-6693-3121 FAX.06-6694-0220    
    お問い合わせは info@wagashi-osaka.or.jp まで